フランス語とアコーディオン

メンテナンス

アコーディオンを大阪に送りました。
メンテナンス/修理/装飾 をしてもらうためです。

装飾で今回考えているのは、
蛇腹の模様入れです。
d0238437_11393116.jpg


例えばこんな感じ。蛇腹を良く見てみて!!(左2人)
かわいいでしょ?

この方達は大阪を拠点に活動しているリュクサンブール公園という、
アコーディオン楽団。彼女らは高知にも何度も来ているので
ご存知の方も多いと思いますが、
その中で作曲を担当している吟ちゃん(左から2番目)は、
アコーディオンの調律や修理も出来るのです。
何でも、イタリアまで修行に出ていたとか!!
その上、ランプシェードや小物やアクセサリーも作ってしまう。
何とも芸達者な吟ちゃんです。

そんなわけで、
私のかわいいアコーディオンちゃんとも
しばしのお別れです。
これが・・思いのほか、手放すのが・・寂しい。

私のアコはハードケースがなくて、
ソフトケースなので、プチプチを大量に巻いて、
(プチプチは旦那の職業柄、家にたくさんあります。)
さらに、クロネコさんで大きな段ボール箱(¥260)に入れてもらい、
新聞紙も詰めてもらって、送料は¥1580也。
(クロネコさん、サービスいいっす!しかも格安ですね。びっくり。)
しかも、夕方6時過ぎに行ったにもかかわらず、翌日の午前中
に着きました。早っ。

今月末に、大阪にアコーディオンを取りに家族で行く予定です。
楽しみだな〜〜。子供達の楽しみにはもっぱら海遊館USJ
体力とお金を温存して、行くぞ〜〜!

[PR]



by clopinclopant | 2011-08-05 11:47 | アコーディオン

山本明日香       クロパン・クロポンという3人組でアコーディオン弾いてます。フランス語教えてます。時々事務員。二児の母。
by clopinclopant
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


ライフログ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧