フランス語とアコーディオン

クロパンクロポンの11月

今週の木曜日、11月10日にクロパンクロポン、
坂野志麻「バッフォーネdeアコーディオンナイト」に
お邪魔します。
・・・でも、なんだかお天気が悪そうです。
雨天の場合、どうなるんでしょうか?
(って・・・、誰に聞いてるんでしょう(笑)?)



今週末には、四万十川近くの農家民宿にも
いきます。・・・晴れてたらいいなあ!!
もみじ祭りなんですよ。きれいでしょうねー!!

11月13日(日)、農家民宿「はこば」近くで
開催される、もみじ祭りにお邪魔します。
(雨天中止だそうです)
クロパンクロポンの演奏、きっと20分もないくらい(笑)。

・・・もっとレパートリーを増やしたいものです。


でもね・・・

Petit à petit, l'oiseau fait son nid.
プチ タ プチ、ロワゾー フェ ソン ニ
鳥は少しずつ巣を作る。
って言う素敵なことわざがあるのよね。
(日本語では「ちりも積もれば山となる。」)
うーん・・・ちりの山はご勘弁だけど、
素敵な巣を作り上げたいものだわー!!


さて、今回新しく頂いた楽譜は、

d0238437_639304.jpg


Style musette
これは「スタイル・ミュゼット」
って読めば良いんでしょうか?

テンポよく、気持ちよく弾きたい曲です。
・・が・・、気持ちばかりが先走って(笑)
指が、蛇腹が、ついてこない・・・。

左の伴奏が、私が独学で(?)
チャレンジしている「マルゴーへのワルツ」
のコード進行にとても良く似ています。
キーが変わるだけで、指の動きはほぼ一緒です。
これらの伴奏はベース音がきれいで、弾けたら
かっこいいのですが・・・弾くのは大変。
でも、そのおかげでカウンターの場所を
(左のボタンの一列目のことです)
少しずつ覚えてきました。

1人でアコーディオンを弾いてた時には
「この一列目はなんなんだろう?」
という疑問さえ持ってなかった私・・・。
完全無視してましたが、
このカウンターを使うことによって
演奏の幅がぐっと増えるんだなあ!!
っていうのが分かりました。
[PR]



by clopinclopant | 2011-11-09 06:39 | アコーディオン

山本明日香       クロパン・クロポンという3人組でアコーディオン弾いてます。フランス語教えてます。時々事務員。二児の母。
by clopinclopant
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


ライフログ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧