フランス語とアコーディオン

コードヴォイシング

かっこいいタイトルをつけてみた(^^)。

ま、できないんだけどね^^;。
けど、研究してるんですよ。

何かの曲を弾く時に、誰かがメロディーを(もしくはソロを)ひいていたら、私は伴奏にまわるわけで、
そんな時、コードの音を弾いてればいいのかなあー、と。(そんな事?あってる?)

そんな時、転回形を知っていれば、あちこち動き回らなくとも、最小限の動きで良い。聴いてる方も多分聴きやすい。(ほんま?)

転回形ってのは、ドミソの和音なら、ミソド、とか、ソドミって弾いても構わない的な事、だと解釈。(合ってるのか⁈)

そんな事を聞きかじって、(探り探りやなー^^;)

いきなり、複雑なコード進行を分析してみた。

原田忠さんの曲の中から。きれいだなぁと思うコード進行を分析。
そしたら、、、すごく感動的だった。


ちなみに曲名は「白いいす」。。のCパートの部分です。カリトマトナベで、都丸さんが弾いてたのを真似したくて^^;…。



で、
複雑なコード進行だと思ったけど、いや、実際アコーディオンの左手でそれを弾くのは大変だと思うんですが、、、右手で、転回形を利用して、出来るだけ動きを少なくして考えたら、その形がすごく美しいのです。
無駄がなくて、しかも音色が美しくて、、、

色んな曲のコードを分析したら同じ様になるのかなあ?

けど、もうこれだけで疲れたわー
( ̄ー ̄)。

ジャズとかやってはる人はいちいち分析しなくても瞬時にそんな事ができちゃうんだろか?

どんな脳みそしてるんやろ?





次はザッハトルテの「あの空に虹を」に挑戦したいと思案中。

コード進行の美しい曲がやっぱり好き
(*☻-☻*)。
[PR]



by clopinclopant | 2014-03-19 10:53 | アコーディオン

山本明日香       クロパン・クロポンという3人組でアコーディオン弾いてます。フランス語教えてます。時々事務員。二児の母。
by clopinclopant
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


ライフログ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧