フランス語とアコーディオン

カリハサト 「近未来SF」

先日、待ちに待ったアルバムを入手しました(^O^)/

カリハサト「近未来SF」
d0238437_23435727.jpg

ジャケットは立派なオリーブの木!
素敵な写真!


それにひきかえ、うちのオリーブは虫さんにやられて息も絶え絶え(^^;;…



で、カリハサトとは、
カリハ=カリ原(アコーディオン奏者 原田忠)
サト=シーサト(ギター奏者 大須賀聡)の2人でのユニット名。カリトマトナベシーシャカから派生したユニットなんですが、カリトマトナベシーシャカとはまた全然違う雰囲気なんですよ!
そのカリハサトが出した1枚目のアルバムが「近未来SF」。
写真の感じとは全く違うタイトルですね。


なんだかこのオリーブの風景が近未来のどこかの風景かもしれないような。。



音楽もそんなギャップに満ち満ちてる印象です。

穏やかで、抑えめな優しい旋律、落ち着いたアコーディオンとギターの音。一見平和そうな風景。


と、見せかけ、陰にとんでもない魔物か、狂気が潜んでいそうな気もする…
だいたい、よく聴いてたら何拍子なのか私には分かんない曲や、リズムがラテンぽいんだけど何やら複雑な曲があって、分かりたくてムズムズしますww。
メロディーも、聴き流してたら気持ちいい旋律なんだけど、いざ弾いてみようって思ったら全然弾けないんだろうな〜って感じの音。きっと音の選択に心を割いてるんだろな。

何回も聴いてたらそのリズムに乗って聴けるようになるのかな?





これを入手した日、一人、車を運転して帰ったんですけど、もちろん聴きながら。…その日は雨で、雨音と混じり合って聴こえてきた「ふらんすのヲルガン」がとても良かった。私のこのアルバムの第一印象。雨音がよく似合うアルバム(≧∇≦)!いや、ほんと!


見た目となんだか相容れない、お二人の狂気を秘めた優しい音楽。


見た目↓(あれ?狂気が秘められてなくって丸出しになっている気がしなくもない…笑)
d0238437_00172003.jpg


ふふ、ウソ。これはカリトマトナベシーシャカでのお二人ですね。


カリハサトん時は、
d0238437_00172174.jpg

こんな感じ。クールだね!かっこいいね!


原田忠さんの1人CD、「テラスにて」も超ヘビロテだったんですけど(てか、今もね(≧∇≦))、このCDもヘビロテ間違いなしです。

前にブログでも紹介してます。
「テラスにて」↓
d0238437_00172126.jpg




さーて、次はカリトマトナベシーシャカさん達のライブレポートも書くよ〜!





[PR]



by clopinclopant | 2016-04-08 23:17 | アコーディオン

山本明日香       クロパン・クロポンという3人組でアコーディオン弾いてます。フランス語教えてます。時々事務員。二児の母。
by clopinclopant
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ライフログ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧