フランス語とアコーディオン

挑む 菊池省三先生!

d0238437_12291371.jpg

先日、高知市いの町のカフェ、clefさんでこんなドキュメンタリー映画を観てきました。

菊池先生は、元小学校教諭。

今は、(私はよく分かってないのですが^^;)学級崩壊の立て直し人として、いろんな所へ出向き、「菊池メソッド」を広めてらっしゃるようです。

そして、ここ、高知市いの町は菊池先生のご指導のもと、教育改革をしようとされてるそうで、私も一応二児の母として^^;菊池先生ってどんな人なんだろう、と思い、映画を見に行ったのでした。


というかね、clefの葉っぱさんが菊池先生の事を熱く語っていて、その葉っぱさんの熱い言葉に惹かれたっていうのが本当なんです実は(≧∇≦)。
だって、菊池先生を最初にいの町に呼んだのは、他ならぬ葉っぱさんというではありませんか!やっぱ、葉っぱさんは「アニキ」だなぁと思いますよ。うん。


でね、映画、見ましたよ。
ざっくり言うと、菊池メソッドというのは、とにかく生徒を褒める。
「ほめ言葉のシャワー」
と本人が名付けています。
学級会かなんかの時間に、生徒の中の1人が教壇に上がり、他のクラスメートがその人を褒める。とかね。あと、ディベートをしたり。「コミュニケーション」のとれる人を育てるというのを一つのコンセプトとしてるようです。

あと、菊池先生は、手をあげて発表した子には必ず拍手をしてほめます。大げさじゃね?というくらいに。笑。
合ってる・間違ってるっていうこと以前に、「手をあげて発表した」という事に賛辞を送る。


菊池メソッドには賛否両論あるようですが、私は素晴らしいと感じました。


子供に限らず、人は誰かに認められれば嬉しいですよね。そしたら自分に自信が生まれるし、自分の居場所ができる。何を言ってもいいんだ、と安心できる。
映画にでてた子供達も最初は不安そうでしたが、どんどん表情が明るくなっていきました。

私の昔…小中学あたりの写真をみると、大抵ブスーッとしてて、全くヤル気のない顔をしてまして^^;…
今の私とは全然違うので、娘も「ママの子供の時、こわい」って言われたほどなんですよ。
学校時代は学校行くの、好きじゃなかった。大人の方が断然楽しい。子供時代なんて、絶対に戻りたくない!と思ってます、私。

けれど、映画見ながら、
「私も子供時代にこんな先生と出会ってたらどうなってたかな。」って思いました。
私だってブスーッとしたくてしてたわけじゃないよなーって。


あとね、どこかで、菊池先生に対して
「こんな授業で金もらってるのか?」っていう批判を読みました。
つまり、菊池先生はあんまり何にもしてないじゃないか?っていう批判だと思うんですが…

逆ですよ!

私も一応教壇などに立って授業してる人として言いたい。
先生がずーっとしゃべってる授業、これって実は一番ラクな授業なんですよ。
先生が一生懸命しゃべってる授業してれば、先生も働いた気になるしね。

けれど、本来は生徒が一番頭動かして、しゃべって、授業を進めなきゃいけないんですよ。
その為には生徒たちが主体的に動いてくれるような仕掛けを考えたり、準備したりしなきゃならない。
授業だって、みんなが答えを導き出すまでに、あーだこーだと時間とエネルギーを使わないといけない。

先生が正しい答えをポンって言っちゃえば、すぐ終わるのに!

これって、実は大変です。準備もだし、授業内であるところまでは進めたい、という目標がある場合、どれだけその「過程」に時間を割くべきか考えなきゃいけないし、けど授業の流れや雰囲気で臨機応変に対処もしなければいけません。更に、生徒たちが、あー、何かを得たな!という達成感も持てないといけません。

そういう意味では、授業って、「ライブ」なんですよね。生き物ですよ。

うまくいけば先生も充実感で満たされます。うまくいかなかったら一日ドンヨリ…。私、最初は体調崩してましたから…ww
メンタル強くないと出来ないですよ。
あ、いや、強くないんですけど。。

と、珍しく熱くなってしまいましたが。

いの町、教育改革、ほめ言葉のシャワー、、、うまくいくことを心より願っています。
そして、高知市にも広がってきてほしいな(=゚ω゚)ノ!うちの子たち、その頃には小中学終えてるか…ww



[PR]



by clopinclopant | 2016-04-28 12:26

山本明日香       クロパン・クロポンという3人組でアコーディオン弾いてます。フランス語教えてます。時々事務員。二児の母。
by clopinclopant
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


ライフログ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧