フランス語とアコーディオン

ゴールデンウイーク2016.5 父の同窓会

今回、京都の上七軒歌舞練場のザッハトルテライブに行く事になったのは、ちょっとした経緯がありまして(=゚ω゚)ノ。。。

うちの父は滋賀出身なのですが、今年85歳になる父が、同級生に会いに行きたいというのです。

去年大腿骨を骨折して、歩くのが少々不自由になった父。今年初めには肺炎になり、1ヶ月半入院しました。ますます歩くのがおぼつかなくなり、旅行なんて、大丈夫なの?と、思いつつも、まー、好きなようにすればいいさ。なんて、簡単に考えてました。

そしたら、義理の父母が、
「何言ってるの!電車やバスなんて無理に決まってるでしょう!お前達が運転して連れて行ってあげなさい。子供達はその間、みてあげるから。」…と、申しでてくれたのです。

義母は早くにご両親を亡くしていて、その義母が、
「やってあげられる事があるときには、できるだけやっておきなさい。」
と、言ってくれました。

そこで、ちゃっかり日取りをザッハトルテに合わせた私達(≧∇≦)!ふふふ!

滋賀まで連れて行ったら、急いで京都に入ればライブに行けるじゃーん!ってね。

てなわけで、うちの両親を乗っけて、朝早く高知を出発!
ゴールデンウイークだからねー!混んだらやだな〜って恐れてましたが、、、

結果、全く渋滞にはつかまらず。

d0238437_01071235.jpg

快適な車の旅〜!
6時間後には目的地、彦根に到着!
d0238437_01071221.jpg

彦にゃんは、この方がモデルらしい。
井伊直政さん。

彦根からはJRに乗りまして、京都入り。

なんかね、子供達抜きで、夫婦2人で旅行してるっていうシチュエーションが、もう、なんか、変な感じww。

けど、新鮮でした。
2人だけだった頃を思い出しました。
ふふふ( ^ω^ )。


で、無事、上七軒歌舞練場のライブにも行けまして。。

その後は子供連れじゃー、絶対行かない、いや、行けないだろうな。
フランス料理などを食べに行きまして(≧∇≦)!

と言っても、高級フレンチではなく、カジュアルなビストロのフレンチですけども。
d0238437_01071323.jpg

めちゃ感じの良いビストロ!
パリにいるみたい(≧∇≦)!てか、給仕さんは日本人ですけど。


バンマスは生ハム。
d0238437_01071335.jpg

頼まなくてもオリーブとタプナードが出てくる。私の好きなグリーンオリーブ(≧∇≦)!嬉しい!

私はサラダニソワーズ。ニース風サラダ。
d0238437_01071331.jpg

野菜がとにかく食べたかった。
美味しかった!
(コスパ高いのはオマールのテリーヌとかだろうなー…とか、ヤラシイ事もあれこれよぎったのですが、体の欲望に応えることにしました。そうしてよかった!気持ちよかった(^.^))

で、メインに
バンマスはブッフブルギニョン。
牛の赤ワイン煮込み。
d0238437_01071364.jpg



私は鴨のコンフィ。
d0238437_01071441.jpg

付け合せのジャガイモがニンニク効いてて、めちゃウマです。

デザートはバニラアイスとプリンをそれぞれ取りまして。

ハウスワインをカラフでとって(500ml)
最後にエスプレッソも飲んで、
1人¥4000とちょっとくらいでした。

かなりキチンと作った料理で、素材も良くて、この値段!びっくりです。

寺町二条のブションっていう店です。要予約!ランチも人気の様です。




d0238437_01071480.jpg

お腹が張り過ぎた2人。
散歩がてら、鴨川べりのカップルに混じってみる…笑。


で、楽しい夜は更けていき…
翌日は早起きして再び彦根へ!

こっから両親と同級生も車に乗せて、今度は大阪の茨木市を目指します。
この日はなんと、92歳になる彼らの恩師に会いに行くのです。

車の中で先生と逐一やりとりする父の同級生。スマホを操り、LINEもしてます。
スゲー^^;…
うちの父なんか、インターネットさえチンプンカンプンなのにー。笑


ワイワイ言いながら茨木市の先生宅になんとか到着。先生もご高齢なので、2時間ほどで解散、という予定だったのに!
結局3時間半の会食になりました。

楽しかったのでしょうね。

一向に連絡ないなーと待ちくたびれ、散策した昭和ロードという名のシャッター街。。
d0238437_01071411.jpg



d0238437_01071486.jpg

このシャッター街のスーパーで見つけた「めはり寿司」初めて食べました。
めっちゃ美味しくて眼を見張ると言うのが名前の由来とききました。
いや、まっこと。眼を見張りました。


やっとこさ、会食が終わったとの連絡が来て、お迎えに行ったわけですが、85歳の生徒達と、92歳の先生。話しは弾んで、みんないきいきとした笑顔で家から出てきました。
けど、別れの握手しながら、もう会う事はないやろなー、っと本人たちもきっと思ってる。私達も見てて、今回が最後だろな、と思う。もうこんな機会は持てないだろうなって。

義母が言ってくれた、
「やれることは、できるだけやっておいてあげなさい。」という言葉を思い出して、少し、ウルッときてしまいました。

来てよかった。

私は父にフランスに連れて行ってもらってフランスが好きになった。
フランスに留学した時もたくさん援助してくれた。恩返しなんて到底ムリだけど。

少しはお役に立てたのかな?なんて。


[PR]



by clopinclopant | 2016-05-05 23:51 | 日々

山本明日香       クロパン・クロポンという3人組でアコーディオン弾いてます。フランス語教えてます。時々事務員。二児の母。
by clopinclopant
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


ライフログ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧