フランス語とアコーディオン

カテゴリ:フランス語( 16 )




ディアランドファームに行ってきました!

2016.4.10日曜日。フランス語の生徒さんたちと春のピクニック!

という事で、高知市円行寺にある牧場、ディアランドファームに行って参りました。
d0238437_00204166.jpg

d0238437_00204207.jpg

d0238437_00204295.jpg

のどかー!


ここのご主人。
鹿島さん!
d0238437_00204385.jpg

高知人なら分かる?!
牛乳のパッケージでお馴染み!のおんちゃん!
鹿島さんがじきじきに私達に牛さんについてのレクチャーをしてくれました!
d0238437_00204368.jpg

牛乳の宣伝も忘れずww

d0238437_00204310.jpg

みんな真剣に聞いてます。



d0238437_00204477.jpg

その後はみんなでバター作り体験。
ペットボトルに生クリームと牛乳を入れ、後はひたすらシェイクシェイク!
わたくし、アコーディオンをやってて良かった!バター出来るの一番早かったですw。。
鹿島さんにも
「豪快ですね。」
と言われました^^;…




そして、次はピザ焼き体験。
d0238437_00204539.jpg

d0238437_00204541.jpg

d0238437_00204521.jpg

石窯で焼いてくれるからめちゃクリスピーです(≧∇≦)!




で、ここでわたくし、アコーディオンなんぞを演奏して遊んでましたら、牧場の方が、また弾きに来てくれないかとお声をかけて下さいまして(≧∇≦)💕

17日の日曜日、この牧場のオープンファームの日にアコーディオン持って遊びに行く事になりましたー!

都合が合えば、もしかしたらクロパン・クロポンの3人でいけるかも!

ディアランドファームは、上町二丁目を北に上がり、万々を超え、湯の川温泉を超え更に1キロ行った右手にあります。

ソフトクリームも美味しいよ〜!
そして、オープンファームの日は子供がポニーに乗ったりできるそうですよ!
良かったら遊びに来てね!

演奏は13:00頃から、30分〜1時間位を予定しています。




[PR]



by clopinclopant | 2016-04-13 23:54 | フランス語

フランス語教室、2015年秋の勉強会

私のブログ、音楽ネタばっかりで、フランス語なんてほとんどない!


ごめんなさい。反省してますm(._.)m。
今回はフランス語ネタです。


…と言って年に一度の勉強会をお知らせするのが恒例になってきました^^;。


シャルル・ペローの「青ひげ」とか、
フランスの人権宣言だとか、
サン=テグジュペリの「星の王子さま」とか、ロンサールの詩とか…色んなテーマでお勉強会してきました。毎回、みんな本番に強いので(≧∇≦)今回も楽しみです。


今年は「シャンソン」でございます060.gif
二曲選びましたー。


一つ目は、割と知られてる曲。

「さくらんぼの実る頃」
(Le temps des cerises)。


これは、宮崎駿さんの映画、「紅の豚」でヒロイン、ジーナが歌うシーンでこの曲が歌われ、(加藤登紀子さんのフランス語、きれいでした。さすが、東大の仏文科です。)割と認知度が上がった気がします。
d0238437_22104099.jpg





そして二曲目は、多分余り知られてない曲。

「オーヴェルニュ人に捧げる歌」
(La chanson pour l'Auvergnat)

これは、ジョルジュ・ブラッサンスという人の歌。
d0238437_22103940.jpg

ブラッサンスを知らないフランス人はモグリだというほど、フランス人ならみんな知ってる人だそうで。


けど歌詞が結構難しいから、これを機会に解読してみよう(≧∇≦)!


歌えるかなー。歌えたらいいなー。
あ、アコーディオンで伴奏か⁈


夏は暑いから…夏が過ぎた頃にしよう。うん。
[PR]



by clopinclopant | 2015-06-24 23:50 | フランス語

ポエム

珍しくフランス語教室のお話しです(^^)。

今年、2014年の勉強会は、「フランス語の詩を読む」と題し、フランスのポエムを二編学習、暗唱し、その時代背景などを探りまする。

一つ目は、


d0238437_9545693.jpg

この方の詩。

娘が「これって、逆さまにしても顔に見えるやつじゃなーい?」って逆むけたりして遊んでましたが(←失礼)、…違います。

このお方は、ルネッサンス期に活躍した詩人、ロンサール(Pierre de Ronsard )です。
薔薇の名前にもなってて、思わず義母の誕生日にその薔薇を買っちゃいました。綺麗に咲くといいな。

こんな薔薇らしい
d0238437_9545668.jpg


d0238437_9545775.jpg


お義母さん、頑張って育ててね\(^o^)/。


そして、学ぶ詩も、薔薇にちなんだ
「恋人よ、見に行こう、あの薔薇が…」
という有名な一編。
フランスでは小学生が暗唱してるらしい。

そして、もう一人は、
この方。

d0238437_9545865.jpg


ヴィクトール ユーゴーです。

ユーゴーっていうと日本では「レ・ミゼラブル」とか、「ノートルダムの背むし男」が有名で、小説家と思われてますが、実は詩人でもあるのですね。

今はちょっとググっちゃえば、ユーゴーだろうがロンサールだろうが、ズラズラっと情報が出てくるわけで、だったら勉強会でいちいちやる必要も無いかと思われがち…。



いやいや、そんな事はないのですよ。



騙されたと思って、

時間を割いて、
その詩にドップリと浸かりましょう。

意味を調べ、
韻を見つけ、
音節を数え、
形式を知り、


読んで読んで、
覚えるまで読んで、

なんでこの詩を書いたのか、

その時代どんな服装や髪型や
交通手段があったかを調べ、

その詩がどんな風に読まれていたか想像を巡らせ、

その詩人の人生にまで思いを馳せる。

そうすれば、
その詩が入口となって、
あなたの想像の世界が無限に広がる事でしょうd( ̄  ̄)。


勉強会は暑さも過ぎてるだろう9月頃を予定しております。

さ、暗唱、暗唱…。
[PR]



by clopinclopant | 2014-06-06 09:31 | フランス語

La javanaise

めっきり秋めいてきましたね。
秋の夜にゆっくり聴きたい。


La javanaise

J'avoue j'en ai bavé pas vous
Mon amour
Avant d'avoir eu vent de vous
Mon amour

Ne vous déplaise
En dansant la javanaise
Nous nous aimions
Le temps d'une chanson

そうさ、僕は辛かったよ。
君は違うんだね
愛しい人よ
君の噂を聞くまで
愛しい人よ

はばかりながら
ジャヴァネーズを踊りながら
僕たちは愛し合ったよね
一つの曲の間





この曲、セルジュ・ゲンズブールの名曲ですね。私も大好きで、クロパンでも以前は演奏してたな。最近してないな…そういえば。

しかし、「ジャヴァネーズ」って、
言葉遊びなのって知ってますか?

小学生のころ、
「おはよう」を、
「おぼはばよぼうぶー」
って、ばびぶべぼを挟んで遊びませんでしたか?
あれに似た言葉遊びなのですよ。

この歌詞はジャヴァネーズにはなってないのだけど、かなり意識して、濁点の多い歌詞になっています。

始まりからして、
ジャヴー ジョンネ バベー パヴー
ですからね。

ゲンズブールって、お茶目(^^)!

先の歌詞を知りたい方は

??more





あ、そうそう。
私ね、フランスでいい本買ってきたんですよ。

d0238437_1922650.jpg





なーんと、ゲンズブールの作詞した歌詞を全て掲載した本なのだーo(^▽^)o!



ゲンズブールの曲の歌詞を知りたかったら教えますでー(^O^)/

More
[PR]



by clopinclopant | 2013-11-07 17:57 | フランス語

星の王子さま

先日、クレープパーティーをしたのですが、実は、パーティーに引き続き、同じ日に同じ場所で、勉強会・朗読会もしたんです。

一年に一度してるんですよ。勉強会。

個人レッスンの生徒さん達の横のつながりがあればいいなぁって思って。

去年は、「1789年のフランス人権宣言」だったな。難しく、堅い内容だったな。

なので、今年はもう少し易しい内容のもの…と、選んだのは、

d0238437_2355056.jpg

ご存知、「星の王子さま」。

確かに易しい。人権宣言よりはずっととっつきやすい。
でも、内容は思いのほか複雑で深い。

若い時に読んだ印象と今では、ずいぶんと違いがあると、私も含めて、そういった感想が多く出た。

読む度に新しい発見のある本だ。

大体、子供の頃に初めて読み、なんだこりゃ!全く分からん‼と、思った私。
色んな印象は深く残ったものの、話しは分からん。特にラストは…。

でも読むのは楽しかった。何度も読み返した。小さい頃の私は本の虫で、好きな本は何度も読む。

時に思うが、「分からない」って、ステキな事ですよ。

だって、分からないと、あーだこーだと考えるし、気にかかるからずっと忘れない。

で、ふとした瞬間に、あ、って謎が解けたような気になる事もある。

こうして、初めて読んでから30年以上経ってなお、そんな風に新鮮な気持ちで読めるなんて。
そして、まだ分からず、分からない事を楽しみたい。


朗読会では、みんな、好きな部分を練習して、朗読に挑みました。
フランス語で読まれるのを聴きながら、
お話にどっぷり浸かる時間はなかなか心地の良いものでした。

さあ、来年は何にしようかなぁー。
[PR]



by clopinclopant | 2013-09-25 23:17 | フランス語

クレープパーティー

珍しくフランス語のお教室に関するネタです。大体、「フランス語とアコーディオン」というタイトルのブログの割にフランス語ネタは滅多に出ない…ですね(^◇^;)。すいません。

えっと、今日は高知の龍馬の生まれたまち記念館という所に場所をお借りして、フランス語の生徒さん達とクレープパーティーをしたんです。


クレープと、そば粉のクレープ、ガレットを焼いてくれたのは、

d0238437_22393517.jpg


Henri LeGuillou(アンリ ルギユ)さん。
彼はブルターニュ人なんです。だから私が彼にクレープパーティーをするって言ったら、僕が作ってあげよう!と、名乗りをあげてくれました。
何てったって、ガレット、クレープ、発祥の地ですものね、ブルターニュは。うんうん。

そしてもう1人、
d0238437_2239367.jpg


美女から花束をもらって、うれしそうな男の子。A君。

フレンチを学んでる彼に、私が半年ほど前に、いつかクレープパーティーやるから、その時はあなたが作ってね!と、ムチャぶりをしたんでした。

そして、この日、クレープシュゼットと、ミルクレープを作ってくれました。
何回も試作したんだと思います。
私のムチャぶりに応えてくれて、A君、そしてお手伝いしてくれたA君のママ、ありがとう(T ^ T)。

彼はあと二週間もすれば、フランスのリヨンに飛び立ちます。
お料理の勉強、頑張ってね(^O^)/

私も色んなクレープの具や、飲み物を持っていき、もしかして足りなくなったらいけないと、クレープの生地も持っていってました。

そして…

ジャーンf^_^;)
d0238437_223936100.jpg


メッチャ余ってますやん…。

で、根性で焼きましたよ。
夜中に1人で黙々と…。

ジャーンp(^_^)q
d0238437_22393789.jpg


うん。軽く30枚はあるだろう。
よく焼いたな、自分。
朝からクレープづくしだったっていうのに。



最後にクレープパーティーの様子を少し。

和室でクレープも悪くない。くつろげるよ。
d0238437_22393940.jpg


みんなではい、ポーズ。
d0238437_22393934.jpg


ブルターニュの旗を持ってます。
Vive la Bretagne !!
Vive les crêpes et les galettes !!
[PR]



by clopinclopant | 2013-09-22 21:59 | フランス語

「はじめてのフランス語」講座

高知市小津町にある生涯学習健康センター
ご存知ですか?
バレエやダンス、ヨガ、ピラティス、
セルフディフェンス術、華道に茶道。
・・・本当に様々な講座が開かれています。
その中には語学講座もあり、英語や韓国語
に混じって、フランス語講座もありますよ〜〜!

実は私、ここで去年の秋からフランス語を教えています。

そして、この春4月から、新たに初心者の方対象の
フランス語講座が開設されます。・・・と言っても予定です。
最低人数に達しないと開講されないのです〜〜〜Σ(T▽T;)
さーて、どうなることか・・・

「初めてのフランス語」講座は金曜日の午前中
10:30~12:00です。
授業料は一回当たり1000円とかなりお得です。
一期(半年)で17回の授業があるので
17000円ですね。

フランス語をやってみたい方、ぜひ
私と一緒に楽しく学びましょう♡♡

ところで、
ここのセンターのイメージキャラクターは
私の大好きな、高知の誇る漫画家
村岡マサヒロさんによる「いきがいみちるくん」
背中に貝殻(生きがい)を背負っています。
かわいいヾ(=^▽^=)ノ。
d0238437_21242941.png

                  ホームページから拝借しました。
[PR]



by clopinclopant | 2012-02-29 21:51 | フランス語

王様のガレット

一月になると、フランスのケーキやさんやパン屋さんには
ガレット・デ・ロワ(ガレット・デ・ロワ=王様のガレット)
というパイ菓子が並びます。
日本でも時々売られていますね。
d0238437_10304839.jpg

                                                          (画像はインターネットから拝借)

このパイの中には陶器製の人形がかくれています。
それが当たった人はラッキ〜〜!
パイについてる王冠を被って、王様になります。

そして、その陶器製の人形はフェーヴと言って
もともとはそら豆だったのが、時代とともに陶器に変わってきたようです。

うちに飾ってるフェーヴ。
d0238437_10153790.jpg


おじさん、何してるかと思ったら・・

d0238437_10153743.jpg

釣った魚を持ってるんでした。

いやいや、もっと良ーく見たら、
d0238437_10384816.jpg


下に、1er avril(4月1日)の文字・・・。
そう、フランスではエイプリルフールを
poisson d'avril(4月の魚)と言って、
人の背中にそーっと紙に描いたお魚を貼るんです。

どーりでどう見ても釣り帰りっていうよりは
出勤途中のカバン持ったおじさんだよなー
って思ってました。

しかし、エイプリルフールに背中に魚張られてるおっさんの
フェーヴって・・・・

ちなみにパリで4月1日、ほんとに魚を背中にくっつけて
歩いている人を見た事があります(笑)。
[PR]



by clopinclopant | 2012-01-18 10:15 | フランス語

第2回表現主体のフランス語教育研究会

・・・と、何だか難しい名前の研究会に参加。

話は脱線しますが・・・

フランス語を教えるにあたって、
とっても重要なのが
教科書選び!!

どの教科書を使うか?って言う選択は
すなわち、私がどのようなアプローチで
どのような目標でフランス語を教えたいか・・・
ってことなんですね。


しかし毎回教科書には悩まされています。


で、今回、参加した研究会なんですが、
実は教科書を作ってるんです。
2011年は試作版が出来ていて
それを使用した日本各地の先生達が
その感想を発表しました。

そうやって、実際の先生方の意見を聞いて、
それをフィードバックさせて、教科書を
作っているなんて、素晴らしいですよね!

私はまだ使用してないので、
みなさんの意見を聞くにとどまりましたが、
とても有益でした。

横のつながりがほとんどない、私のような
地方のフランス語教師には、
他の先生達の熱心な姿も、良い刺激になりました。

興味のある方は是非!!
アルマ出版社 Moi je・・ 

この教科書のコンセプトは
一回目の授業からフランス語が話せる!!
(méthode immédiate)
・・なんです。
楽しそうでしょ?

フランス語って言うと、男性名詞、女性名詞
動詞の活用・・・とか、とにかく
難しい言語って言うイメージなんですが、
それは文法重視で、難しく難しく
教えてきたフランス語教師ら、・・=私たちの
責任でもあります。
・・ま、でも難しいんですけどね。
でも入り口くらいは楽しくあってほしいですね。

そして、生徒さん達の1人でも
フランス語って楽しい!!
もっとやってみたい!
っていう気持ちを持ってくれたら最高ですね。

今回の会の中心となって
活動してらっしゃる、
三木賀雄先生(神戸大学)
Bruno Vannieuwenhuyse先生(神戸大学)
とてもあったかな、そして熱い先生達でした。
思い切って行ってみて
本当に良かったです。

協力してくれた家族にも感謝です。

でもまた次回も行きたいです(^~^)。よろしく!
[PR]



by clopinclopant | 2011-11-30 06:34 | フランス語

 in 神戸

高知から神戸へ。

日曜早朝、バスに4時間とちょっとゆられてやってきました。

田舎から来た私は、到着した三ノ宮の喧噪で
すでに、疲労感が・・・(笑)。

でもそこから電車で三つ程行った
六甲は静かでのんびりしてて
なんだかとってもいい感じでした。

しかし、もう、空腹で倒れそう!!

大阪から合流予定のMちゃんを待つ間、
六甲の街を散策。
そして見つけました。

d0238437_1027236.jpg

d0238437_10273891.jpg

ケーキ屋さんと、裏にはレストランがある。

なんだか、小粋な外観だったので
入ってみる。

d0238437_10312032.jpg


ブイヤベースのランチ。
あんまり時間がなかったので小さいサイズを注文。

出てくるまで、結構時間がかかって、
急いで食べて、タクシーで神戸大学に向かいました。

ちょっと疑問に思ったんですが、
六甲の街を歩いてて、異様に
美容院が多い事に気付きました。・・・何故??
飲食店は少ないですね。
大学があるのにね。(皆学食ですか?)

そうそう、この店の近くには
そそられる外観の(あー写真取ってませんでした)
台湾粥のお店がありました。
残念ながら日曜はお休みでしたが。

勉強会のお話はまた次に・・・。
充実した時間でしたよ!
[PR]



by clopinclopant | 2011-11-28 10:45 | フランス語

山本明日香       クロパン・クロポンという3人組でアコーディオン弾いてます。フランス語教えてます。時々事務員。二児の母。
by clopinclopant
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


ライフログ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧