フランス語とアコーディオン

<   2011年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧




第2回表現主体のフランス語教育研究会

・・・と、何だか難しい名前の研究会に参加。

話は脱線しますが・・・

フランス語を教えるにあたって、
とっても重要なのが
教科書選び!!

どの教科書を使うか?って言う選択は
すなわち、私がどのようなアプローチで
どのような目標でフランス語を教えたいか・・・
ってことなんですね。


しかし毎回教科書には悩まされています。


で、今回、参加した研究会なんですが、
実は教科書を作ってるんです。
2011年は試作版が出来ていて
それを使用した日本各地の先生達が
その感想を発表しました。

そうやって、実際の先生方の意見を聞いて、
それをフィードバックさせて、教科書を
作っているなんて、素晴らしいですよね!

私はまだ使用してないので、
みなさんの意見を聞くにとどまりましたが、
とても有益でした。

横のつながりがほとんどない、私のような
地方のフランス語教師には、
他の先生達の熱心な姿も、良い刺激になりました。

興味のある方は是非!!
アルマ出版社 Moi je・・ 

この教科書のコンセプトは
一回目の授業からフランス語が話せる!!
(méthode immédiate)
・・なんです。
楽しそうでしょ?

フランス語って言うと、男性名詞、女性名詞
動詞の活用・・・とか、とにかく
難しい言語って言うイメージなんですが、
それは文法重視で、難しく難しく
教えてきたフランス語教師ら、・・=私たちの
責任でもあります。
・・ま、でも難しいんですけどね。
でも入り口くらいは楽しくあってほしいですね。

そして、生徒さん達の1人でも
フランス語って楽しい!!
もっとやってみたい!
っていう気持ちを持ってくれたら最高ですね。

今回の会の中心となって
活動してらっしゃる、
三木賀雄先生(神戸大学)
Bruno Vannieuwenhuyse先生(神戸大学)
とてもあったかな、そして熱い先生達でした。
思い切って行ってみて
本当に良かったです。

協力してくれた家族にも感謝です。

でもまた次回も行きたいです(^~^)。よろしく!
[PR]



by clopinclopant | 2011-11-30 06:34 | フランス語

 in 神戸

高知から神戸へ。

日曜早朝、バスに4時間とちょっとゆられてやってきました。

田舎から来た私は、到着した三ノ宮の喧噪で
すでに、疲労感が・・・(笑)。

でもそこから電車で三つ程行った
六甲は静かでのんびりしてて
なんだかとってもいい感じでした。

しかし、もう、空腹で倒れそう!!

大阪から合流予定のMちゃんを待つ間、
六甲の街を散策。
そして見つけました。

d0238437_1027236.jpg

d0238437_10273891.jpg

ケーキ屋さんと、裏にはレストランがある。

なんだか、小粋な外観だったので
入ってみる。

d0238437_10312032.jpg


ブイヤベースのランチ。
あんまり時間がなかったので小さいサイズを注文。

出てくるまで、結構時間がかかって、
急いで食べて、タクシーで神戸大学に向かいました。

ちょっと疑問に思ったんですが、
六甲の街を歩いてて、異様に
美容院が多い事に気付きました。・・・何故??
飲食店は少ないですね。
大学があるのにね。(皆学食ですか?)

そうそう、この店の近くには
そそられる外観の(あー写真取ってませんでした)
台湾粥のお店がありました。
残念ながら日曜はお休みでしたが。

勉強会のお話はまた次に・・・。
充実した時間でしたよ!
[PR]



by clopinclopant | 2011-11-28 10:45 | フランス語

神戸〓

d0238437_1811884.jpg

神戸は六甲に来ています。
今からランチを食べ、
午後は、ショッピング…
ではなく、お勉強会です。
[PR]



by clopinclopant | 2011-11-27 18:11 | 日々

青ひげ 朗読会

今日は、フランス語の生徒さん達と
青ひげの朗読会を行いました。

Hornというカフェの貸しスペースを
利用しました。
ピアノもあって、コンサートも出来そうですよ。

朗読会に参加した方は6名。
本はこれを使用しました。
d0238437_23585193.jpg


1人が約1ページ半〜2ページくらいの文章を
読み上げていきます。

今までは同じ文章をここまで読み込むことは
なかったと思います。
何回も読むことで、文章の構造が頭に入り、
リズムよく読めるようになったと思います。
そして、聞いてくれる人がいるというだけで
相手に伝わるように読もうとします。

そういった意味でも、今回の試みは
予想以上に、良いものになりました。

朗読が終わった後は、みんなが
作者(シャルル・ペロー)や、作品、
その時代背景などについて、
調べた事をいろいろと発表し合いました。
みなさんの発表に、私もたくさんの
刺激を受けました。

いやー面白かったです。

また、時々こういった企画をしてみたいなって
思いながら帰途につきました。


あ、自転車だったので、久々に
salt & pepperさんに寄りました。

          salt & pepper (ソルト&ペッパー)
            住所 高知県高知市洞ヶ島町3-5 松岡ビル1F西
            電話 088-873-6222


ここは、ヨーロッパやアメリカのユーズドの服を扱うお店。
オーナーのM氏は、高校時代の同級生。
ベーシックなものが多くって
値段もリーズナブル。
今日は旦那のクリスマスプレゼントを購入。
(今日一日、子守りしてくれてたからね!)
何を買ったかは・・・クリスマスまでのお楽しみ!
[PR]



by clopinclopant | 2011-11-27 00:24 | フランス語

おもしろきこともなき世をおもしろく


・・・という句を耳にしたのは、
朝の子供番組、「にほんごであそぼう」。

後で調べてみると、これは
高杉晋作の辞世の句らしい。
おもしろきこともなき世 「を」 おもしろく、ではなく
おもしろきこともなき世 「に」 おもしろく
のほうが本当だったとする節もあるようですが・・、

朝、バタバタしながらふと、この句が耳に入って
少し力が抜けた。
ふふふと笑って、気持ちが楽になった。

やるじゃないか、「にほんごであそぼう」。


この番組のおかげで「じゅげむ」も覚えたし、
「雨にもマケズ」の一節も覚えた。
「春眠暁を覚えず」の先の句もスラスラと
口をついて出てくる。
しかも、コニちゃん(小錦)の歌うメロディーで。

「春眠暁を覚えず〜」は、テレビでやってる「高校生クイズ」
の最終問題に出たことがあって、優秀な高校生が頭をひねってる時
私は「これ知ってる〜〜〜」と、
コニちゃんメロディーで歌って答えたんでした。
めっちゃ嬉しかったけど、
番組中、答えられたのはこの一問のみでした。

ちなみに答えは、
春眠暁を覚えず
處處(しょしょ)に啼鳥(ていちょう)を聴く
夜来風雨の声
花落つること知んぬ多少ぞ

漢文では

春眠不覺曉
處處聞啼鳥:
夜來風雨聲
花落知多少.

意味は、
春は夜明けをみられない(夜明けが早いので)
鳥の声が聞こえてくる
昨晩は雨や風があったが
花はどのくらい散ってしまっただろうか?
というようなものらしい。

しかし、「にほんごであそぼう」、
しみじみと、いい番組です。
・・朝のNHKの子供番組、
大人が見ても楽しいですよ。
[PR]



by clopinclopant | 2011-11-17 06:10 | 日々

紅葉祭り(2011.11.13(日))

さて、紅葉祭りの日。
はこばさんから車で5分くらい行った所が会場です。
私てっきり山の中だと思ってました。
いや、確かに山なんですが、
河原でした。横を流れるのは中津川?
景色がきれいだったので、大きな画像で。

d0238437_10235153.jpg

夏は良い泳ぎ場になるそう。

d0238437_102471.jpg

お昼はバイキング!!準備に大忙しです。

d0238437_10243074.jpg

バイキング風景。
たくさんのお料理にびっくり!!
鹿肉のフライやミートボールがありましたよ!
それに、自分達で育てて収穫した小麦を使って
ピザやおまんじゅうを作ったそうです。
d0238437_10244924.jpg

お食事風景。
空気が美味しいと食も進みます。
お山にハイキングに行ってこられた方達が
大勢いらっしゃいました。

d0238437_1025458.jpg

ここではお料理を作っていました。
おかまで炊いた餅米をぺったんぺったんついて
できたてのおモチを売っていました。
そう、全部出来たてのお料理なんです。
なんて贅沢♡なんでしょう。

そうそう、写真取り損ねましたが、
苔玉も作ってました。
歩いてると、下にふわふわのきれいな
苔がたくさん生えてるんです。

さて、いよいよです。
d0238437_10252532.jpg

私、必死の様子(笑)
d0238437_10254679.jpg

坂野先生、1人で演奏。フランスの歌から
高知にまつわる歌、日本の歌、そして
中に、アコーディオンの楽器の説明や、
歌の紹介も交えて、とても良いステージでした。
演奏ももちろんですが、そういった他の部分でも
とっても学ぶことが多いです。
(私はまだ自分のことだけで手一杯・・・。)

今回、初めて手拍子を頂き、
リクエストを頂き、
アンコールまで頂きました。
その時の私たちの焦りようと言ったら(笑)。
だってクロパンクロポン、レパートリーないですから(汗)。
でもリクエストの「枯れ葉」は楽譜を見ながら
坂野先生がちゃんとこなしてくれ、(さすがです!)
アンコールは、メニルモンタンを
(短いですが)弾きました。
暖かいお客様達で、ほんと、嬉しかったです。

そうそう、最後に、
写真のマイクスタンド、見て下さい!
木なんです。マイクスタンドが必要だと言ったら
あ、じゃあ、木で作っときますから。っていうんで、
木材と釘で作るのかな??って想像してました。
当日、実物を見て、びっくりです〜〜〜。
(あんまり可愛いのでうちに持って帰ってきちゃいました。)
森のコンサートにぴったりのマイクスタンドでした。
[PR]



by clopinclopant | 2011-11-14 10:58 | アコーディオン

四万十 農家民宿「はこば」さんへ!

土曜日、用事を済ませて、いざ出発!!
車二台に楽器や荷物を載せて
向かうは四万十町。
全く土地勘ゼロの私は
ナビで向かう坂野先生に
ぴったりくっついていきます。

・・・ってか、ナビなかったら絶対たどり着いてません・・・・

離合するのも大変な細い道、
ガードレールのない崖っぷちの道、
背の高い木が迫ってきそうな道・・・

途中不安になりながら・・・、

たどりつきました!!

ログハウス風の民宿です。寝室は
ロフトになってて、子供達テンション⤴⤴⤴
d0238437_206363.jpg



薪で炊いてくれるお風呂に入った後は、さあ夕食!
また、ここのお食事が、とっても素敵!

d0238437_206016.jpg


囲炉裏!

d0238437_206164.jpg


手前から、アメゴの薫製、さといもの田楽、
窪川豚の薫製、サラダ、フルーツトマト、
これ以外にも窪川豚のしゃぶしゃぶ、
ささみのスモークなどなど。

d0238437_2054642.jpg


ご飯は餅米で、栗と小豆、そして銀杏が入っています。
もちもちで美味しい。銀杏の香りがとても良かったです。


この夕べの後、みんなわいわい飲んで笑って
・・・寝ちゃいました。

翌日は「紅葉祭り」です。
演奏が待っています。
少しドキドキしながら眠りにつきました。

はこばさん、こんな素敵なおもてなしを
どうもありがとうございました。
[PR]



by clopinclopant | 2011-11-13 20:23 | アコーディオン

クロパンクロポン in baffone

昨日はバッフォーネさんにお邪魔してました。

坂野志麻・アコーディオンナイトの夜。

昨日も楽しい時間でした。
これも坂野先生のキャラか、
奏でる音楽のマジックか、

聴いてる人がハッピーになる音楽を
奏でたいなあって、また、思いました。

昨日は、「それ、何? 触らせて、」
「・・ちょっとやってみてかまん?」
「ドーゾドーゾ、次の曲入って下さいよ!」
と、クロパンクロポンにメンバーが一人
増えたり、サントワマミーの演奏中、
とても上手な歌声が入ってきたりと、
またまた楽しい夜になったのでした。

聴いてくれたお客様達に、そして、
一緒に楽しんでくれた方達に
感謝感謝です。
[PR]



by clopinclopant | 2011-11-11 09:59 | アコーディオン

Adieu notre petit poisson!!

今日、水槽をぽけーっと眺めていたら
あれ??なんだか1匹少ない??

・・・3匹いるはずのディスカスが
2匹しかいない・・・

d0238437_19163086.jpg

画像は飼い始めた頃のディスカスたち。
ちゃんと3匹いますね。

周りを見ても落ちてないし、
うち、ネコは飼ってないし・・・

旦那が隣の実家の水槽に入れたかな?
(3匹、結構仲が悪かったんで、一匹移そうか?
って話したことがあったんです。)

っと、勝手な解釈で、捜索を中断。
(でも、結構探したんですよ。)

・・・で、旦那が帰ってきて、聞いてみると
え???移してない???

どっひゃ〜〜〜

みんなで再度捜索開始

・・・・・・で・・・・・・

見つかりました。
子供用の木製のキッチン玩具の下に
潜り込んだまま、半干物状態でした(涙)。

結構でかいのに
飛び出るんですね・・・。びっくりです。
前にもドジョウが飛び出したまま
床でカピカピになっており、
おっ、こんなところにキビナゴの干物が??
と、間違っちゃったことがあります。
(キビナゴって高知県以外にもあるんでしょうか?
小さいお魚ちゃんで、干物や唐揚げがグッドな
お魚ちゃんです。)
[PR]



by clopinclopant | 2011-11-09 22:00 | 日々

クロパンクロポンの11月

今週の木曜日、11月10日にクロパンクロポン、
坂野志麻「バッフォーネdeアコーディオンナイト」に
お邪魔します。
・・・でも、なんだかお天気が悪そうです。
雨天の場合、どうなるんでしょうか?
(って・・・、誰に聞いてるんでしょう(笑)?)



今週末には、四万十川近くの農家民宿にも
いきます。・・・晴れてたらいいなあ!!
もみじ祭りなんですよ。きれいでしょうねー!!

11月13日(日)、農家民宿「はこば」近くで
開催される、もみじ祭りにお邪魔します。
(雨天中止だそうです)
クロパンクロポンの演奏、きっと20分もないくらい(笑)。

・・・もっとレパートリーを増やしたいものです。


でもね・・・

Petit à petit, l'oiseau fait son nid.
プチ タ プチ、ロワゾー フェ ソン ニ
鳥は少しずつ巣を作る。
って言う素敵なことわざがあるのよね。
(日本語では「ちりも積もれば山となる。」)
うーん・・・ちりの山はご勘弁だけど、
素敵な巣を作り上げたいものだわー!!


さて、今回新しく頂いた楽譜は、

d0238437_639304.jpg


Style musette
これは「スタイル・ミュゼット」
って読めば良いんでしょうか?

テンポよく、気持ちよく弾きたい曲です。
・・が・・、気持ちばかりが先走って(笑)
指が、蛇腹が、ついてこない・・・。

左の伴奏が、私が独学で(?)
チャレンジしている「マルゴーへのワルツ」
のコード進行にとても良く似ています。
キーが変わるだけで、指の動きはほぼ一緒です。
これらの伴奏はベース音がきれいで、弾けたら
かっこいいのですが・・・弾くのは大変。
でも、そのおかげでカウンターの場所を
(左のボタンの一列目のことです)
少しずつ覚えてきました。

1人でアコーディオンを弾いてた時には
「この一列目はなんなんだろう?」
という疑問さえ持ってなかった私・・・。
完全無視してましたが、
このカウンターを使うことによって
演奏の幅がぐっと増えるんだなあ!!
っていうのが分かりました。
[PR]



by clopinclopant | 2011-11-09 06:39 | アコーディオン

山本明日香       クロパン・クロポンという3人組でアコーディオン弾いてます。フランス語教えてます。時々事務員。二児の母。
by clopinclopant
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30


ライフログ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧