人気ブログランキング |

フランス語とアコーディオン

王様のガレット

一月になると、フランスのケーキやさんやパン屋さんには
ガレット・デ・ロワ(ガレット・デ・ロワ=王様のガレット)
というパイ菓子が並びます。
日本でも時々売られていますね。
d0238437_10304839.jpg

                                                          (画像はインターネットから拝借)

このパイの中には陶器製の人形がかくれています。
それが当たった人はラッキ〜〜!
パイについてる王冠を被って、王様になります。

そして、その陶器製の人形はフェーヴと言って
もともとはそら豆だったのが、時代とともに陶器に変わってきたようです。

うちに飾ってるフェーヴ。
d0238437_10153790.jpg


おじさん、何してるかと思ったら・・

d0238437_10153743.jpg

釣った魚を持ってるんでした。

いやいや、もっと良ーく見たら、
d0238437_10384816.jpg


下に、1er avril(4月1日)の文字・・・。
そう、フランスではエイプリルフールを
poisson d'avril(4月の魚)と言って、
人の背中にそーっと紙に描いたお魚を貼るんです。

どーりでどう見ても釣り帰りっていうよりは
出勤途中のカバン持ったおじさんだよなー
って思ってました。

しかし、エイプリルフールに背中に魚張られてるおっさんの
フェーヴって・・・・

ちなみにパリで4月1日、ほんとに魚を背中にくっつけて
歩いている人を見た事があります(笑)。



by clopinclopant | 2012-01-18 10:15 | フランス語

山本明日香       クロパン・クロポンという3人組でアコーディオン弾いてます。フランス語教えてます。時々事務員。二児の母。
by clopinclopant
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


ライフログ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧