フランス語とアコーディオン

深夜映画part2

先週末の深夜、1人で見た映画。

d0238437_13204663.jpg


フランス映画。
フランソワトリュフォー監督の
「逃げ去る恋」(L'amour en fuite)

この映画は、1959年に撮られた映画、
「大人は判ってくれない」(Les 400 coups)
の成功を機に始まった、
アントワーヌ・ドワネルものシリーズ
の完結編です。

しかし、このカップルの女性の方、
知ってる人は知っている・・・・・?
いやいや、フランスに住んでたら皆見たことのある、
フランス版「歌のお姉さん」、ドロテー。

d0238437_13343340.jpg

彼女の初メジャー作品だったようです。
(いやはや、イメージって変わるものなんですね。)



ちなみに、元となった映画、
大人は判ってくれない
d0238437_1335413.jpg


次に撮られたのが「アントワーヌとコレット」
d0238437_13375555.jpg


これは、オムニバス映画、「二十歳の恋」に収録されています。
(ちなみに、このオムニバス映画、日本からは
石原慎太郎さんが参加です!)
d0238437_13363643.jpg




そして、次に撮られた
「夜霧の恋人達」
d0238437_13464750.jpg


「家庭」
d0238437_13402430.jpg


そして、「逃げ去る恋」
d0238437_13511768.jpg


このシリーズ通して、一言でいうと、

「ダメ男」アントワーヌ。ほんと、ダメンズなんです。こいつ。


売春宿でお舅さんにばったりでくわしたり、
せっかく結婚して幸せな家庭を作るかと思いきや、
日本人の愛人を作っちゃったり・・   愛人「キョーコ」↓
d0238437_1474959.jpg

                                               
私が妻だったら怒り心頭で、即たたき出してやるっ!!!
って思うくらい。

・・・でも何度見ても飽きないのです。


アントワーヌ・ドワネル役を演ずるのは
5作通して同じ俳優、
ジャン・ピエール・レオ


私の中では、寅さん、はたまた刑事コロンボのように
ジャン・ピエール・レオを見たら
アントワーヌ・ドワネルにしか見えない。
しかし、こんな年取った姿を発見。
d0238437_13583165.jpg


レオ、何を怒ってるのだ?
[PR]



by clopinclopant | 2012-02-14 14:14 | 日々

山本明日香       クロパン・クロポンという3人組でアコーディオン弾いてます。フランス語教えてます。時々事務員。二児の母。
by clopinclopant
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


ライフログ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧