フランス語とアコーディオン

JAZZ

その昔、ビル・エヴァンスのWaltz for DebbyのCDをプレゼントされ、初めてJAZZだと意識して聴いた。シンプルなメロディーなのに、なんでこんなニュアンスのある音色なんだろって衝撃だった。

d0238437_1328171.jpg

ジャケットも好き。



また別の人から、デューク・エリントン ジョン・コルトレーンのCDをもらって、一曲目のエリントンのピアノでドキッとした。
In a sentimental mood。これもシンプルなフレーズの繰り返しなのに、コルトレーンのサックスがかぶさると、涙が出そうになる音色だった。

d0238437_1328284.jpg

親子の様に年の離れた2人。
ステキ。



なんで、そんな事を回想してるんだろ。私。




しかし、私の中の1番古いJAZZ体験は、思うに、小さい頃に見ていたTom & Jerry じゃないかなと。だから、古~い、シドニー・ベシェみたいなJAZZは大好き。
トムがコントラバスを弾いてるシーンが浮かぶ(^^)!
d0238437_1328388.jpg






なんでJAZZの話しか?


いや、よくわかんない^^;。


多分、アドリブとか、したいなーって漠然と思ってる自分がいるんでしょうね。


さっき書いたデューク・エリントンとジョン・コルトレーンのCD、紛失してて、また聴きたいなってAmazonで探したら4000円とか5000円とかするんですよー( ̄ー ̄)。ビックリ~!
あ、iTunesで一曲買いとかできるのかな?





…出来ました\(^o^)/。
一曲だとにひゃくえん。アルバムでなんと、ろっぴゃくえん!安っっ!
[PR]



by clopinclopant | 2014-03-25 22:51 | 日々

山本明日香       クロパン・クロポンという3人組でアコーディオン弾いてます。フランス語教えてます。時々事務員。二児の母。
by clopinclopant
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


ライフログ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧